×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップ
  お気に入り  腹が立った 驚いた 怖かった 救いがない
 どうなんだろう  悲しい
 よく解らない
 考えさせられる  別に読まなくてもよかった
ヒルズ系IT企業家成功のメンタリティー     矢幡 洋 新講社
2005年11月01日第一刷発行   P251 2010.06月図書館借り
堀江・三木谷・孫という3人の勝ち組起業家、3者3様の特異なパーソナリティーに肉迫!その「心の秘密」と今後の危機も予見。(Amazon より)
3人3様のこれまでの軌跡を辿る。
堀江氏の事が知りたくて図書館から借りました。

孫さんは、よくあそこまで大きく出来たな〜と、関心、半ば恐ろしい。
堀江さんは、ニュースでも皆さん知っての通りですが、孫さんと対して変わらないと思ったのは、私の勘違い?
三木谷さんは、一番今までの企業家達と同じ方法
三木谷さんの章で、3人の空想トークショーはそれぞれの性格を現しているのが、面白かった。

テレビで堀江氏の父親が子供を自慢していた。典型的な親ばかだと思ったが、この本を読んで、堀江氏と父親というか、家族との希薄という事実を知り、堀江氏の見方が少し変わった。
何故、彼があそこまで「金」に執着したのかが、何となくですが、解るような気がします。
多分「金」以外、信じられるモノがなかったのかな?