×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  お気に入り  腹が立った 驚いた 怖かった 救いがない
 どうなんだろう  悲しい
 よく解らない
 考えさせられる 別に読まなくてもよかった
トップ
アダルシャンの花嫁    雨川 恵 角川ビーンズ文庫  P218
平成16年12月01初版発行
平成17年01月15日 再版発行
2010.02  図書館借り
最強の誉れ高いカストリア帝国軍を、新興のアダルシャン王国が破った。予想を超えた幕切れに周辺諸国が騒然となる中、アダルシャン王弟にして常勝の英雄アレクシードのもとへ、和睦条件の政略結婚話が舞い込んできた。なんと花嫁のユスティニアは、先日までの対戦国だった大カストリア帝国の第6皇女。ところがこの姫君、まだたったの10歳で…!?読者支持率No.1!第2回角川ビーンズ小説賞“読者賞”受賞作。(Amazon  より)
古本屋にこれの漫画があり、立ち読みして、原作がある事を知り、図書館で借りて読みました。
10歳の政略結婚がそんなに驚く事なのだろうか?この時代(と言っても架空の世界だが)生まれた時から結婚相手が決まるなど、よくある事だろう。ユニティニアが何故アレクシードを許したのかが、よ〜解りませんでした。