×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップ
  

お気に入り

面白かった
驚いた
怖かった

救いがない

腹が立った
 
どうなんだろう
 
悲しい

よく解らない
 
考えさせられる
 
別に読まなくてもよかった
薄荷草の恋 ペパーミント・ラブ      田辺 聖子
講談社
1995年03月17日  第一刷発行   P277 2010.09月図書館借
若い女の新しい生き方を爽快に描く短編集

遠距離恋愛のひかると田口は、なかなか一緒に過ごせない。不満が積もって、男は勝手ね!女こそ勝手だ!とケンカになるが……。男への気がねをひきずりつつ仕事に励む新しい女と、かさ高いのが多少の理解は女に示せる少し新しい男が、「古き・良き」モラルを持ち続けて幸せを見つける、心温まる恋愛小説集。(Amazon より)

百合と腹巻/そらあかん/食い逃げ/卵に目鼻/デートのメニュー/追いかけて/いわしのてんぷら/
薄荷草の恋(ペバーミント・ラブ)
この方の作品はこれが初めてですが、とてもとても爽やか!今までの恋愛小説が結構ドロドロ?だったからでしょうか、本当に読んだ後爽快感が!!心をほんわかしたい方にはお奨めの1冊です。
特に「食い逃げ」は面白かった。