×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  お気に入り  腹が立った 驚いた 怖かった 救いがない
 どうなんだろう  悲しい
 よく解らない
 考えさせられる 別に読まなくてもよかった
トップ
出生率 0 (ゼロ)
出生率 0 (ゼロ)    大石 圭 河出書房新社
1996年9月25日初版発行 P274 図書館 借り   2009年12月 読み
1996年、次々と起こる自殺、増え続ける原因不明の不妊、人類に、子供が生まれなくなる…。人類への警告か、種の終焉か、それとも未知の非常事態か? 〈未来〉を失った人間の"静かな恐怖"を描く。(Amazon より)
題名を見て、借りたモノです。思っていたのと、ちと内容が違いました。登場人物が多い!!誰が誰なのか解りませんでした。カタカナだし・・・。
服や下着がビニールって、皮膚荒れない?綿かシルクじゃないと・・・。
ただ、救いがない・・・。
し、ちゃんと終っていない??