×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップ
  
お気に入り

普通に面白かった

驚いた

怖かった

救いがない

腹が立った
 
どうなんだろう
 
悲しい

よく解らない
 
考えさせられる
 
別に読まなくても
よかった
ちょー美女と野獣    野梨原花南 コバルト文庫
1997年05月10日 第一刷発行
1998年04月15日 第6刷発行
2010.07月
図書館借り
ある森に、美しい姫・ダイヤと野獣が仲良く暮らしていた。だが呪いが解け、野獣が美しい王子・ジオに戻ったのを見たダイヤは、喜ぶどころか不機嫌に! 元の野獣に戻してもらうため旅立つが…。 (Amazon  より)
辛口です。
ファンは読まないで










多分、読書好きな方なら、1.2時間で読めるのでは?
私は3日間かかりましたが・・・(遅い??)
ラブラブのを読みたくて、ネットで調べたらコレが上がっていたので、借りました。
超!!ご都合主義!!!
あまりにもの、超ご都合主義に、申し訳ないが、呆れてしまった・・・
レビューには「ダイヤモンドと友達になりたい」という読者もいましたが、私はご遠慮申し上げます。

しかも、
これシリーズものなんです!!
それにも、これまた吃驚!!
人気があるから、シリーズ化されるのでしょうが・・・
「ライトノベルって、こんなの??」
と思ったんだけど・・・どうなん??
この後の続編、申し訳ないけど、読みたいとも思わなかった・・・