×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  お気に入り  腹が立った 驚いた 怖かった 救いがない
 どうなんだろう  悲しい
 よく解らない
 考えさせられる 別に読まなくてもよかった
トップ
センセイの鞄    川上弘美
株 平凡社
2001.06.25 初版第1刷 2009.09 読  図書館借
駅前の居酒屋で高校の恩師と十数年ぶりに再会したツキコさんは、以来、憎まれ口をたたき合いながらセンセイと肴をつつき、酒をたしなみ、キノコ狩や花見、あるいは島へと出かけた。歳の差を超え、せつない心をたがいにかかえつつ流れてゆく、センセイと私の、ゆったりとした日々。谷崎潤一郎賞を受賞した名作。
(Amazonより)
甥っ子に薦められ、読みました。
ほのぼののしたお話です。センセイが可愛い。ただ、最後は少し・・・寂しいですね。
ニシノ ユキヒコの恋と冒険     川上 弘美
新潮社
2003年11月25日   発行   P249 2010.09月図書館借り
ニシノ君とのキスは、さみしかった。今まで知ったどんなさみしい瞬間よりも。女には一も二もなく優しい。姿よしセックスよし。女に関して懲りることを知らない。だけど最後には必ず去られてしまう…とめどないこの世に、真実の愛を探してさまよった、男一匹ニシノユキヒコの恋とかなしみの道行きを、交情あった十人の女が思い語る。はてしなくしょうもないニシノの生きようが、切なく胸にせまる、著者初の連作集。(Amazon   より)
愛すべき男、ニシノ ユキヒコ 氏で御座います。
ニシノ ユキヒコの 中学校時代〜50代までのお話です。
なんだか、とても、不思議なお話です。
世間一般から見れば、どうだが解らないが、私は大好きです!!
女にだらしない? とは ちと 違う と思います。
傍から見れば「だらしない男」と映るかもしれません。
が、ニシノ君は、どの女性に対しても誠実(と思うのはワイだけ??)で、あったと。
どの女性も愛そうとしたはず! でもそれが出来なかった!! 正直過ぎのニシノ君!!
仕事が出来、柔らかいな物腰と話し方。
文中の登場人物の中の女性は「いつかニシノ君と別れが来る」といっています。
でも、別れが来ると解っていても、私は「付き合いたいな〜〜」と思わせる人です!!
50歳を過ぎても、その可愛らしさは、可愛らしい
へへ・・・ って笑うんですよ!!
きゃわゆい〜〜〜〜〜〜〜いい