×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップ
タイトル 主演 あらすじ・感想??(酷評??)
佐賀のがばいばあちゃん 吉行和子 2005 戦後間もない広島に住む明広は、母の元を離れ佐賀にある祖母(吉行和子)の家で暮らすことになった。現役の掃除婦として働く祖母は、古くなった家で一人暮らしをしていた。広島から到着したばかりの明広を迎えた祖母は、長旅への労いもなく離れの小屋に連れていき、明日から自分でご飯を炊くようにと火吹き竹を手渡すのだった。
“がばい”(すごい)ばあちゃんは貧乏だが、楽しく生きる哲学があった。ばあちゃんのおかげで、明広は逞しい少年へと成長していく。
前TVドラマで泉ピン子さんがやっていたのが印象に残ってたので、吉行和子さんの演技がちと・・・。いえ、別に悪くは悪くはないんですよ?
これを島田洋七が自分監督で再映画化するとか・・・う〜〜〜ん・・・
ザ・コア アーロン・エッカート 2003 ボストンで、心臓ペースメーカーをつけた32人が同時刻に死亡した。ロンドンでは鳩が方向感覚を失い、宇宙では、大気圏突入直前のスペースシャトルが突然制御不能となる。大学教授は、この原因が地球の核(コア)の回転異常にあると突きとめた。このままでは、地球は1年で消滅する。残された道は、核爆発の衝撃で再びコアを回転させること。こうして、前人未到の地下1800マイルへの潜行任務が、6人のエキスパートに託された。
もう、すんなりと終わってくれ・・・
ザ・ロック ニコラス・ケイジ 1996 猛毒の神経ガス・ロケット弾を奪ってアルカトラズ島を占拠したテロリスト集団と、密命を帯びて島に潜入した2人の男の戦いを描いたアクション大作。
ショーン・コネリーはやはりいい!敵役もただの悪人でないというのがいい!!ただ、ラストが・・・なのですが、それでもいい!!
ザ・ワン ジェット・リー 2001 近未来を舞台に、<ザ・ワン>=全能の存在になるべく宇宙の中に存在するパラレルワールドからやって来た、自分と全く同じ男に命を狙われる主人公
ジェット・リーは拳法の有段メだそうで、アクションシーンはなかなか。いつも思うが、拳法作品って、一撃必殺はないのだろうか?あんだけ殴られているのに、何故倒れない?
猿の惑星 チャールトン・ヘストン 1968 地球へ帰る予定の宇宙飛行船が機械の誤作動で、狂いある星へと不時着てしまう。そこは、猿の人間を支配する世界であった。
怖い映画。音楽が何とも言えない恐怖を漂わしているように思える。68年でこれほどの特殊メーキャップはすごい!今でも見劣りしないのでは?
続 猿の惑星 チャールトン・ヘストン 1970 生き残りの宇宙飛行士は放射能作用の突然変異で生まれた地下人間たちに出会うが・・・
『1』が良かっただけに・・・
SINOBI 仲間由紀恵 2005 江戸時代、人里離れた2つの里には、かつて対立し合っていた忍たちが暮していた。互いに接触を避けている中、それぞれの忍の後継者である弦之介と朧は運命的な恋に落ちるが・・・
一般から『出仕者を募って造った映画だそうで。ああいう時、女が強いね。
Shall We ダンス? 役所広ニ 1996

真面目でこれといった趣味も持たないサラリーマンは、ある日の会社の帰り、電車の中から見えるダンス教室の窓に、物憂げに佇むひとりの女性を見つけた。その美しい姿に目を奪われた彼は・・・

いい作品とは思うが、あまり好みではない。
呪怨 奥菜恵 2002 ある日、介護ボランティアをする女子大生の仁科理佳は、寝たきりの様子を見るためその家を訪れたが・・・
分かったから、はやく終わって・・・。兄曰く、「お化け屋敷」
新幹線大爆破 高倉健 1975

約一五○○人の乗客を乗せたひかり一○九号、博多行は九時四十八分に定刻どうり東京駅十九番ホームを発車した。列車が相模原付近にさしかかった頃、国鉄本社公安本部に一○九号に爆弾を仕掛けたという電話が入った。

なかなか面白かったです。合成シーンは今からしたらチャチイですが、当初ではすごかたのでは?
高倉健が唯一『悪役』をやった作品とか。キャストも豪華でした。手に汗握る展開。最後の最後で「ここできたかーー!!」の展開。もうちょっとで成功・・・ なのが・・・。こういう作品のラストはほぼ決まってますが、(やはり成功すると模倣する者が出てくるから?)あのまま逃げてくれても良かったかな。ラスト はすんなり終ったのも良かったです。ただ、長い・・・。約3間強強は・・・。(2時間半くらいだったらお気に入りに入ったかも??)
スターウォーズ マーク・ハミルトン 1977 遠い昔、遥か彼方の銀河では帝国軍の独裁体制が敷かれていた。反乱の機会をうかがう惑星アルデラーンのレイア姫は暗黒卿ダース・ベイダーに捕らえられるが、その寸前に二体のドロイドR2−D2とC−3POを砂漠の惑星タトゥーインに送り込む。偶然にもそのドロイドを手に入れた青年ルークは、ジェダイ騎士団の一人オビ・ワン・ケノービや密輸船ミレニアム・ファルコンの船長ハン・ソロたちと共に、反乱軍と帝国軍の闘いに巻き込まれていく。
兄に連れられて映画館に行きました。娯楽大作。
故三船氏にオビワン役のオファーがきたらしいが、断る。が、この映画が爆発的ヒットした為、違う監督の映画作品依頼が来て、直に契約したが、それはオオこけしたそうである。三船氏は作品を見る目が無い?
スターウォーズ
帝国の逆襲
マーク・ハミルトン 1980 前作の続編。
宇宙の要塞“の星”(デス・スター)が爆発し、その勢力も消滅したかと思われた帝国軍側は、やがて再び大きな軍団となって反撃を開始した。
これも兄に連れられて行った映画。
小さかったから、訳が解らず、最後も続くだった・・・
スターウォーズ
ジェダイの復讐
マーク・ハミルトン 1983 前作の続編。
一応、完結編??
ヨーダがいい!!
スターウォーズ
エピソード3
ユアン・マクレガー 2005 シスの暗黒卿ダース・ベイダー誕生の秘密が明かされるシリーズ完結編。
1.2を見ていない。
話が、複雑と、画面があまりにも゙華やかしすぎて・・・
スニーカーズ ロバート・レッドフォード 1992 コンピュータを始めとしたエレクトロニクスを駆使して、警備システムの不備を証明するハイテク集団“スニーカーズ”。NSA(国家安全保障局)からの要請により天才数学者が作り出したブラックボックスを盗み出すが、それは世界を転覆させかねない究極の暗号解読機だった・・・
面白かった。面白かったのに・・・どうして、ラストああなの〜〜〜!!あのラストで今一歩になりました・・・どうしてアメリカ映画ってああよけいな事するのかな??
世界の中心で愛と叫ぶ 大沢たかお  2004 高校時代の初恋の相手だったアキを病気で失った朔太郎。それから十数年がたち、大人になった朔太郎には律子という婚約者ができたが・・・
なかなか面白かったです。vっていたのと展開が違った。
体育館のピアノでもシーンが私的には良かったです。
思うのですが、【初恋】って忘れないといけないのでしょうか?(ひどい恋愛は忘れたいけど・・・)昔があって今の自分があるわけですしね。人と感じ方が違うのかな?
千と千尋の神隠し 柊瑠美
(声)
2001 両親と共に引越し先の新しい家へ向かう10歳の少女、千尋。しかし彼女はこれから始まる新しい生活に大きな不安を感じていた。やがて千尋たちの乗る車はいつの間にか“不v議の町”へと迷い込んでしまう。
行儀作法映画?
戦国ゥ衛隊1549 江口洋介 2005 陸上自衛隊の人工・場発生器の実験中に事故が発生、一佐率いる精鋭部隊が460年前の戦国梠繧ノタイムスリップしてしまった。仲間を救いだし、歴史を修正するために的場の元部下で元自衛隊の鹿島と事故を引き起こしてしまった神崎はロメオ隊とともにタイムスリップを敢行するが・・・
前やったのと同じように悲惨だったらどうしよう・・・と思ったけど、そうでもなくて、
良かったような・・・悪かったような・・・。(前は最後悲惨だったからな・・・)
ソード・フィッシュ ジョン・トラボルタ 2001 すでに引退した世界一のハッカー・スタンリーのもとにはジンジャーと名乗る美女が現れ、ある仕事を依頼するのだが・・・
ジョン・トラボルタは悪役が似合うと思う。なかなか面白かった。
ゾンビ デイヴィッド・エンゲ 1977

20世紀末、アメリカ。大爆発を起こした惑星から発せられた特殊な光線により、死者が甦り、生者に襲いかかりる

一番初めのゾンビ映画?
テレビで観て、初めて部屋から逃げ出した映画。(目り゚メるか、テレビ消す か、チャンネル変えたらいいのだけど・・・)小さい事もあり、強烈な印象が残っている。今のゾンビは歩くのが速いが、これは遅かった。又それが怖 い・・・。人が人を殺すのはそんなに怖くない?が、人(ゾンビ)が食べる為に人を襲うのが、どうも生理的に合わないみたい。
『結局は終わりがない』で終わっていたのも嫌!決着つけて終わってほしい。ホラーもんって何で終わりがない終わり方なんだろう? 『バイオハザード』も終わりがないし・・・
もう二度と観たくない映画である。(一応何でも一回は観ようと思っています。)

お気に入りにはがついてます。
今一歩にはがついてます。