×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップ
作品名 主演 あらすじ・感想??(酷評??)
アイ・アム・サム ショーン・ペン 2001

7歳の知能しか持たないサムは、ゆきずりの女との間に生まれた娘のルーシーと2人で幸せな日々を送っていた。しかし、ルーシーが7歳の誕生日、サムは父親としての能力に欠けると判断され・・・

ショーン・ペン演技上手い。・・・でもこういうお話は・・・
A.I
ハーレイ・ジョエル・オスメント 2003 近未来-ついに"愛"をインプットされた少年型ロボットが誕生した。彼を養子に迎えた夫妻は、愛情深いデイビットをいつしか本当の子供のように思い始める。しかし、不治の病に冒されていた実子が奇跡的に回復したことで・・・
長かった・・・。少年ロボットがプールに沈むシーン、瞬きしないのには『流石!名子役!』と思ったよ。
アザーズ
西
ニコール・キッドマン 2001

1945年、第二次世界大戦の終わり頃のある夫人は不。の病の娘アンと息子ニコラスと共に広大な屋敷で暮らしていた。夫は出征したまま帰ってこず、不安な日々を送る家族の元に、3人の使用人が現れる。それを境に、屋敷で不可解な現象が次々と起き始める。

ニコールの身体の細さにびっくり。冒頭年代の設定が古かったのを何気なしに思っていたが、ラスト「そう言う事か」と。『シックスセンス』を見た時は、最初の シーンでラストが分かったけど、この映画は最後まで分からなかった。3人の使用人、『クリスマスキャロル』の3人のお化けを連想した。悲しい映画。
あずみ 上戸彩 2003
戦国時代。徳川家康を亡き者とする少数精鋭の暗殺集団を世に送り出した。その目的のために選ばれし10名の若者たち。
中でも名実ともに最高の剣の使い手と謳われたのはたった一人の女性剣士だった。
上戸彩頑張ってるね。全身傷だらけ、筋肉痛だろうな。オダギリショーが良かった。回転しながら戦いを撮ったシーンは気分が悪くなりそうだった。
アルマゲドン ブルース・ウィリス 1998 小惑星の接近で滅亡の危機に瀕した地球を救うべく宇宙に旅立つ男たちの運命は?
・・・もう解ったから・・・早くすんなりと終わってくれ・・・。日本人の考えなんだろうか?父親が死んだのに、恋人と満面の笑みの結婚式に・・・
アンダー
サスピション
ジーン・ハックマン

モーガン・フリーマン
2000

少女の連続レイプ殺人事件が発生。警察署長は、第一発見者にして地元の有力人物の挙動に不審を抱く。この人物には若く美しい妻がいるが、2人の関係は冷え切っていた。やがて証言により、少女に対する異常な関心を抱いていることが明らかになる。決定的な証拠を突きつけ窮地に追い込むが、事態は思わぬ方向に転がり始めるのだった……。

結末ははじめ見て分かったけど、最初、奥さんが犯人と思った。
モーガン・フリーマン好きなのに・・・。
アンドリュー
NDR114
ロビン・
ウィリアム
1999

近未来。郊外に住むある家族はは家事用ロボット、NDR114号を購入した。アンドリューと名付けられた彼は、幼いリトル・ミスと友達になり、彼女から人間について学んだ。やがてリトル・ミスは成長し、結婚して子供も生まれたが、アンドリューとの交流は続いていた。いつしか人間のようになりたいと願うようになっていたアンドリューは自由を求めて旅に出た。そして、友人となった発明家からロボットが人間に近づける可能性を知った。かくしてアンドリューは大切な人となっていたリトル・ミスの孫娘と同じように生きたいという切ない想いから、人間になる決心をするのだった。

未来はこうなるの?老化現象を起こすまで、科学が進むのだろうか?この作品を見て、清水玲子先生の某漫画を連想してしまった。
E・T ディー・ウォーレス 1982

アメリカ杉の森に、球形の宇宙船が着地し、なかから小さな宇宙人が数人出てきた。彼らは地球の植物を観察し、サンプルを採集するが・・・

心温まる映画。宇宙人って今まで侵略者というイメージを払拭させた作品である。兄はこれが好きである。
イレイザー アーノルド・シュワルツネッガー 1996 利害関係にある第三者から重要証人を守る証人保護プログラム。そのために証人の死を演出することでその証人を護るエージェントの攻防。
日本語題名「消しゴム」(笑)なかなか、面白かったです。どんでん返しも良かった。
インディペンデンス・ディ ウィル・スミス 1996 地球を侵略せんとする異星人と人類の3日間の攻防。
宇宙を行き来する宇宙人に撃ヨ行くにもやっとな地球人が・・・なんですが、でも、結構好きですよ。アニメ好きだから・・・。でも、地球人が作ったコンピュータウィスルがね〜?
インビシブル ケヴィン・ベーコン 2000 自らの身体を実験台に、DNA操作による人体の透明化に成功した科学メ。だが研究は未完成で、彼は元の姿に戻れなくなってしまう。一生自分の姿を鏡で見る事ができないという彼の絶望は、やがて研究仲間への憎悪に変わって行く。
CGはなかなか。
運命の女 リチャード・ギア 2002 年下男性との情事に溺れていく妻と、それを知った夫の葛藤を描く
う〜〜〜ん。女って、いや、人って『後先』考えないのかな?あれだけ泣くのであれば、~やめたらいいのに・・・って、客観的に見ているからだろうか?あれが自分ならそうなんのかな?
でもあんなにいい旦那さんなら、しないと思う。そうでない人はああなるのでは?
ラストは、哀しいですね。ただ、アレを見て女がみんな『不倫したがっている』と思われるのは嫌だな・・・。
エイリアン トム・スケリット 1979 地球への帰途についていた宇宙貨物船ノストロモ号は、謎の救難信号を受けて未知の惑星に降り立つが・・・
エイリアンも怖いが、ラストのマザーコンピュータの方が怖かった・・・
エイリアン2 シガニー・ウィーヴァー 1986

前作の続編。エイリアンが宇宙貨物船ノストロモ号を襲った惨劇から唯1人生き残った2等航海士リプリーは、57年後、催眠カプセルの中で眠りながら宇宙空間を漂っているところを発見されが・・・

前作がヒットしたからって・・・。まあ、面白かったけど・・・
エイリアン3 シガニー・ウィーヴァー 1992 前作の続編。睡眠カプセルの中で眠っているリプリーたちを乗せた非常救命艇EEVは、突然の事故発生とともに惑星フィオリーナ161に不時着するが・・・
もう・・・。面白かったけどね・・・
MI2 トム・クルーズ 2000 休暇中のエージェントのもとに、下った使令は、細菌兵器“キメラ”の奪回。
前回と全然違った。恋愛要素が満載。だから、あまりヒットしなかったの?
あまり評判良くないと聞いたので・・・。でも、スパイものって、直○○○するのね?
007もそうだし・・・。スパイはそんなんしたら駄目なんじゃないの??
オーメン グレゴリー・ペック 1976 駐英アメリカ人大使夫妻の養子が、5歳の誕生日を迎えてから、次々と不吉な事件が起こる・・・
子役の子が怖い・・・
オーメン 2

ウィリアム・ホールデン

1978 前作の続編。両親の死から7年後のシカゴ、ダミアンは叔父の実業家夫妻に引き取られ育てられていた。従兄のマークと共に陸軍学校に入学したダミアンは、教官のネフ軍曹から聖書の黙示録を読むよう言われ、遂に自分が何者か、何をなすべきかを知ることとなる。
前と同じ、役の子が怖い・・・
オーメン 3 サム・ニール 1981

32歳になった悪魔の子ダミアン・ソーン(サム・ニール)は、総合商社ソーン・コーポレーションの社長であり、アメリカ合衆国大統領顧問という最高の地位についていた。

ダミアンはあの女が好きだったのかな・・・?
お気に入りにはがついてます。
今一歩にはがついてます。